にれファミリークリニック|高座渋谷駅東口すぐの内科、大和市の健康診断|インフルエンザについて

院長 吉本全

アレルギー迅速検査

〒242-0023 神奈川県大和市渋谷六丁目12番地6

☎046-244-0562

インフルエンザについて

インフルエンザとは?

インフルエンザウィルスの感染によって起こる急性呼吸器疾患です。インフルエンザは一般的な風邪に比べると感染力が強いことや、呼吸器官を中心とする激しい全身症状が特徴です。
ウィルスにはA型とB型があり、ともに強い感染力を持っているので予防対策など注意が必要です。

感染経路は?

インフルエンザにかかったヒトの咳・くしゃみなどの飛沫に含まれるウィルスが、空気中に漂い、これを吸い込むなどすると鼻・口などの粘膜を通じて感染してしまます。
またウィルスが付着した机・椅子などを触った手を介して感染することもありますので注意が必要です。

インフルエンザの症状について

発熱・頭痛・筋肉痛・悪寒・全身倦怠感・食欲不振など。
. その他、これらに少し遅れて、咳や喉の痛み、鼻水やタンが出ます。
感染してから1~3日の潜伏期間を経て、まず高熱と共に発症します。
乾燥や冷寒時に多く、患者の家族や職場・学校で流行します。

インフルエンザの恐さ

インフルエンザそのものはもちろん、合併症も考えられます。
ウィルスによって引き起こされるウィルス性肺炎や気道の粘膜の変化は、細菌を付着・増殖させやすく、細菌性肺炎も併発しやすくなります。
そのほかにも脳炎、脳症、心筋炎、心外膜炎などもあります。
また喘息患者や心不全患者では、症状の悪化をきたすこともあります。

診断方法は

流行状況や症状から判断する以外に「インフルエンザウィルス迅速診断キット」を使用します。
鼻に綿棒を入れて、鼻水から診断します。およそ15分程度で簡単に分かります。

治療について

いまは効果的な抗インフルエンザ薬が開発されておりこれを飲めばウィルスの増殖を抑えることが可能です。
インフルエンザの症状が出てから大よそ48時間以内に服用すれば効果が大きく、ほとんどの患者は24時間以内に解熱します

普段からできる予防は?

流行している時期は、患者さんと接触する可能性がありますので不必要な人ごみなどへの外出は控え、外出する場合もマスクの着用や、手洗い・うがいの励行。
それから予防接種をすることです。
(当院では10月下旬~11月上旬までの接種をお勧めしています)

予防接種について

インフルエンザによる合併リスク(肺炎)、死亡リスクを減らせると考えられています。
ワクチンは、毎年どの型が流行するか予測して作られています。
また、お子さまや高齢者など抵抗力の少ない方は特にワクチンの接種をお勧めいたします。