大和市の超音波検査なら、にれファミリークリニック|高座渋谷駅すぐ

院長 吉本全

アレルギー迅速検査

〒242-0023 神奈川県大和市渋谷六丁目12番地6

☎046-244-0562

アレルギー迅速検査

迅速検査について

当院では、各種の迅速検査を行なっております。通常、結果判定までに1週間や数日ほどかかる検査を当院では20分程度(各検査によりかかるお時間は違います)で判定することが可能なので、改めてご来院頂く患者さんのご負担がありません。結果をすぐに知りたい方、お時間がない人、どうぞお気軽にご相談ください。

当院で受けることができる迅速検査
花粉症

当院では、花粉症の治療もおこなっております。花粉症の主な症状は目のかゆみや異物感、充血、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状で、原因となる花粉にもスギ、イネ、ブタクサ、ハンノキなど1年を通して様々な種類があります。
症状が酷くなると咳や喉・皮膚の痒み、体・顔のほてり、頭痛、微熱、不眠、倦怠感、下痢、イラつきなどの症状もでることがあり、集中することが困難になります。
花粉症の治療は、内服薬や点眼薬、点鼻薬など症状により組み合わせて使用することが多くありますので、花粉症でお困りの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

鼻炎・ぜんそく(8項目)アレルギー検査

結果判定から1週間ほどかかるアレルギー検査を院内採血後20分ほどで判定できます。 項目は下記8項目です。

  • ● 花粉(春・秋)4項目
    スギ(ヒノキ)、ブタクサ、カモガヤ(イネ科)、ヨモギ
  • ● ハウスダスト(通年性)4項目
    ダニ(ヤケヒョウダニ)、ゴキブリ、イヌ上皮、ネコ上皮
インフルエンザ迅速検査

通常インフルエンザの迅速検査は発症後12時間以降が最も検査キットの効果が出やすいとされ、あまり早期の段階での検査ですと結局翌日もう一度来院するように言われる場合もあり、ただでさえ不安や症状がつらい患者さんには負担となってしまうことがあります。 当院ではその様な患者さんの負担を少しでも軽減したいと考え、高感度な迅速検査機器の導入致しました。

この検査機器によって、発症後12時間未満(通常4~8時間)でも、正確な判定をすることが可能となり、発症後12時間を待つための再来院をお願いすることもなく、患者さんの負担を最小限にしつつ、もっとも大事な早期の判定も可能としております。 もちろん100%確実な判定ということはありませんが、例えば、お仕事が忙しい方や受験生の方など、早めに体力を回復したい方は、少しでも体調がおかしいと感じた時点で、すぐに検査~判定ができるというのは1つのメリットかと思います。

また早期に判定のメリットは、もしインフルエンザの判定が出たときには早期に対処できる、ということが挙げられます。

通常、抗インフルエンザウィルス薬の服用は、発症後48時間以内でないと効果が低いといわれていますので、早期に検査~判定~対処することで、患者さん本人への負担はもちろん、ご家族などの周囲の方々への感染予防にも役立ちます。

HbA1c(グリコへモグロビン)迅速検査

採血後すぐに結果をお知らせすることができます。
ヘモグロビンA1c検査は1~2ヶ月前の平均血糖値を反映しており、糖尿病管理で最も大切な血糖コントロール状況がわかります。

尿迅速検査

尿を試験紙に浸す検査です。主に肝臓や腎臓、尿路などの検査を行えます。

主な対象疾患…糖尿病、尿路感染症