大和市、高座渋谷駅の、いびき 睡眠時無呼吸症候群(SAS)

院長 吉本全

睡眠時無呼吸症候群
(SAS)

〒242-0023 神奈川県大和市渋谷六丁目12番地6

☎046-244-0562

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

睡眠時無呼吸症候群(SAS:Sleep Apnea Syndrome)とは、寝ている時に呼吸が停止したり、呼吸が低下する病気のことです。「日中に眠気がある」、「いびきが大きい」、「起きた時に頭痛や身体が重く感じる」などの症状がいずれかに当てまるようなら、睡眠時無呼吸症候群が疑われます。

睡眠時無呼吸症候群の治療を行わないと、居眠り運転などの交通事故を起こしたり、脳卒中や循環器系疾患などの確率が上がります。

下記の症状が当てはまった場合は、ご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群の主な症状

  • 日中に激しい眠気を感じる
  • いびきが大きい
  • 起きた時に頭痛や身体が重く感じる
  • 夜間に何度もトイレへ行く

当クリニックのデータ解析について

当クリニックでは、睡眠時無呼症のCPAP療法において、データをWEB上で一括管理しておりますので、従来のように、患者様にデータをお持ちいただいたり、郵送して頂く必要がありません。(下イメージ)

そのため皆さまの負担が軽減ができ、またデータの解析結果も大変分かりやすいものとなっています。